FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育の違い


カウチサーフィンを使用し、
地元の家庭のお世話になったからこそ分かった事。


1.子供の英語教育

この英語の教科書は、何歳の子供が学ぶものでしょうか?


日本でいうと中学生くらい?


実はこれ、小学3年生の英語の教科書なんです。



母語の中国語も学びます。


英語、中国語、マレー語で書かれた曜日の名前など



人種多様なマレーシアでは、
英語やマレー語、ヒンディー語を話す人がいます。
だから、英語習得が必然なのです。

家族とは中国語、職場では英語、警察とはマレー語で話すジーン夫妻を見る事もありました。
ジーンは時々子供達に向かって英語で話しかけていました。

国内で複数の言語を使い分けるなんて日本では殆どみかけない光景ですね。



9×9じゃなくて12×12



『先進国に学べ』
と頑張っている新興国の意識を感じる事ができました。



日本はどうなんだろう?







ランキング参加中です。1ポチお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 結婚しても一人旅! (旧)100万円で100日間、ワクワク海外一人旅ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://akiyohime.blog51.fc2.com/tb.php/169-9031b771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。