スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もしお父さんが死んだら・・・???


先月地元に帰省した時の話。

母と二人、車で買い物に行く途中、
なぜかお父さんのお墓について話すことがあった。




そう、父が亡くなって早2年。。。思えば・・・



というのは嘘である。

うちのお父さん、
私の結婚式で号泣するほどとっても元気である。



じゃあ何故お墓の話なの!?

・・・
その話が出た理由は覚えてないけど
父は岡山の外れにある田舎出身で、ご先祖様のお墓もそっちにある。
けど父曰くそこのお墓には入れないので
いつも本家の法事の時にお世話になる実家近くのお寺にお墓を作って欲しいと言っていたそう。

でも母曰く
「うちは娘2人だし、
お父さんの希望通り高いお金を出してお墓を買っても次に入る人はいないし、
ましてや遠方にお墓を立てても誰が面倒を見るのか??」

との事。


うーん、これは放っておけない問題だ!


普段自分の気持ちや考えを外に出すお母さんとは違い、
寡黙なお父さんは何考えてるかイマイチわからない^^;

こんなお父さんがいつか亡くなって、
母と娘3人で「墓は?葬儀は?」
と色々バタバタするのも精神的にも肉体的にも大変だろう




「じゃあ私もせっかく帰ってきてるんだし、
本人が元気なときに聞いておいたほうがいいだろう」と思い、
次の日母はいなかったが、妹と父と3人で夕食を囲む機会があったので
いきなりズバッと聞いてみた。




私「お父さんさぁ、いつか病気になって
 余命○ヶ月ってわかったら宣告して欲しい?」
父「えっ・・・何いきなり・・・」





父の反応は正常である。
まだまだ自分は元気で若いつもりなのに、
いきなりこんなこと聞いてくるなんて
はっきりいって失礼な娘である。





私「だってさぁ、元気なうちに聞いとかんと、いつか病気した時にこんな話したら
  例え小さな病気だったとしても勘違いするでしょ~。こっちだって聞きづらくなるし」
父「そうか。まぁお父さんは言ってほしくないなぁ。」
妹「えっ!言って欲しくないの?お母さんは逆の考えだよ」
父「立ち直れないだろうし、知らない方が最期まで『頑張って治そう』って前向きに生きられるだろうから」
私「ふーん、わかった。」

私「それでさぁ もし死んだらお墓はどこがいい?」
父「・・・岡山の故郷の近くのお寺」

私「じゃあ究極の選択を。岡山は今もそうだけど、遠方過ぎてなかなか簡単に足を運べません。
  将来私たちは家庭も持って自由に動けなくなるだろうしね。その事実がある中で、

1.お父さんの希望通り岡山でお墓を立てるが、娘たちが1,2年に1回くらいしかお参りに来れない
2.お父さんの希望ではないけど、名古屋の墓(母方)に入って、娘たちが1年に何回かお参りに行く

  どっちがいい?」


父「それでも岡山かなぁ」
私&妹「ふ~ん(それだけ故郷にこだわりが強いんだな)」


結局、妹の提案により岡山と名古屋で分骨をするという案が出た所で話は終わった。

他にも、
「この家(実家)はお父さんお母さんが死んだらどうしよう?」
「仏壇は?(今実家には無い)」
「葬儀の希望の宗派は?」

など色々聞いてみた。


私&妹「ちなみにさぁ、遺産はないでしょ。期待してないから安心していいよ。」
父「・・・」



ま、葬儀をして、お墓を立てられる位の保険金がおりればいいや。



話し合いの結果、急ぎでは無いけれど、機会がある時に

*父の実家の宗派(毎年お盆にお経読んでるくせに分かってない私)
*お寺さんの場所
*お墓が立てられるスペースがあるか

を確認しておこうと思った。

もちろん、お父さんお母さんにはずっと元気で長生きして欲しいし
これからもっと幸せな生活を続けて欲しいと思っている。


でもいつかは必ずやって来るお別れの時。
その時に慌てて本人や家族の意向から外れた結果にならないよう
今のうちに出来ることをやらなくては。。。

それが(結婚しちゃったけど)長女であり、
お父さんお母さんの娘である私の役目だと思う。









皆さんは、親御さんの最期の希望を知っていますか?



スポンサーサイト

| 結婚しても一人旅! (旧)100万円で100日間、ワクワク海外一人旅ホーム |

コメント

今朝「エンディングノート」って映画のことやってたよ。父親が亡くなるまでのドキュメンタリーだけど、すごくクチコミで人気が出て来年から100館で上映するんだって。なんか泣けそうだよね~。考えたくないけどいつかは来ることだよね。でもやっぱいつまでも仲良くしてほしいなぁ。ちなみにうちのお父さんはいつも「海に散骨してほしい」って言ってる。実家のPCにエクセルで作った遺書まで発見したよw

banban

エンディングノート私も前テレビで見たことあるなぁ。
人生を最期まで充実させるための素敵なツールかもね!!
お父さん、海に流しちゃっていいの!?
私の友達のお母さんもそんな事言ってたみたい。
ところで遺書じゃなくて遺言じゃないのかな??

うん、海に流して欲しいみたいだよ。なんでだろねw
遺書と遺言の差がよくわからなくて調べてみたけどいまいちわからなかった・・・。
ってさっきコメント書いたら、なんだか混みあってて一度消えてしまった!ガビーン。

おーっす、お久しぶりです
引越してから元気にやってますか?
久しぶりにブログ見に来ましたよw
お墓の問題は難しいよね
正直自分はまったくお墓とか興味がないので地に帰ればいい、と思ってますが
だけど自分に関係している人たちとの話になると難しい話になるよね
お墓に入りたいのならそれでいいとは思うけど、なんで?て俺は思うし
お墓を守らなくては、ていう意味も俺にはまだよくわかりません

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://akiyohime.blog51.fc2.com/tb.php/146-e20555f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。