スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険の話


えらいご無沙汰でございます。
今日はちょっと大人の話。


先週末、夫婦2人で保険に入った。
これまで旦那氏からずっと前から保険について相談はされていた。

もう結婚もしたんだし、大事な事だからしっかり話を聞いて決めなければと思ってはいたけど
正直私はこういう類全く知識が無いので
熟知している旦那から説明を聞いてもちんぷんかんぷん
ましてや今のうちから老後やら子供やらいつか病気したことやらのことを考えて
そっちばかりにお金を使って今の生活が苦しくなるなんてそれはおかしいんじゃないか?
という偏った自論も持っていたのであまり話をしたくなかった。

そんな考えのもと保険のこともダラダラと先延ばしにしていたら
先週の金曜日の夜、旦那から「二人の保険プランを出してもらったよ」
とグラフ付の資料を見せられた。

私「???終身?掛け捨て?なんで生命保険なのに家のローンの頭金???」
旦「補足がこのメールに書いてあるから読んで」
私「????ホケンヨウゴガマッタクワカラナイ


このままは埒が明かない、せっかく入るんなら保険のことを
初心者でもちゃんと分かりやすく説明してもらって理解した上で入りたい!
という私のワガガマから、
今回のプランを練ってくれた、いつも旦那がお世話になっている
保険のプランナーさんに無理を言って急遽日曜日に時間を作ってもらい会うことに。



そんでもって日曜日に池袋へ行って、
プランナーさんに保険の「ホ」の字から教えてもらった。

私のイメージしていた保険と違って、歳を取ってもケガで保険の補償を受けても
保険料があがらない医療保険もあるんだとか。

そして保険は掛け捨てばかりのものじゃないということも初めて知った。
60歳まで毎月保険料を払って、
60歳までに死んだら◎千万、60以降に死んでも◎千万、
60以降で生きててそのまま保険金を預けておけば銀行以上の利回りがでるとか。
終身保険というらしい。
保険は貯金という役割も担っているんだなぁと初めて理解できた。

今回話をしてくれたプランナーさんは、「○○生命」の社員さんとかじゃなくて
いくつかの保険会社の沢山の商品を取り扱っている会社の方だったので
自社の商品をただおすすめするんじゃなくて
私たちの話を聞いた上で、
「医療だったらこの保険会社のこのプラン、終身ならこの会社のこのプラン」 
とバラけしていいところをかいつまんで提案してくれた。

色んな話をして、一通りこの先々考えられる問題に対応できるような保険をいくつか入っておいた。
「保険も貯蓄の方法の一つ」ということが分かったので安心して保険料を払えそう。
(前はなんで保険にこんなに高額払うの?と思っていた)

いつか片付けなきゃなと思っていた問題が一つ解決できたので、ホッとした!

ありがとうプランナーさん!やっぱり直接あって話を聞くと、理解が早い。

そして安心な未来設計を考えてくれてた旦那氏もありがとう。
私一人だったらよく分からなくてそのままだった。
お互い分からないところをカバーし合えるので、本とラッキー。





これでいつ旦那がポックリ行っても大

(離婚しなけりゃ)




なんだか今回は現実味溢れる話だったなぁ。
でも!今週末は、家族と久々に海外~!
2泊3日の韓国だけど・・・^^
旦那は置いてきぼりだケド・・・^^;;;


一人旅時代に仲良くなった韓国人の友達チョンスンヨンサン
と約1年半ぶりに再会するのでとても楽しみデース♪

スポンサーサイト

| 結婚しても一人旅! (旧)100万円で100日間、ワクワク海外一人旅ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://akiyohime.blog51.fc2.com/tb.php/134-83ef292f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。